安原蒲鉾店のあなごかまぼこ各種

一般的な蒲鉾と違い、穴子の切り身を使用しており、噛めば噛むほど、穴子の味が湧き出てきます。一本食べ終われば、気づいたらもう一本食べている、やみつき商品です。その他にもチーズとごぼうが、好評発売中です。

#ご飯のお供#魚介類

東日本復興支援コーナー

東日本大震災後に被災者を道の駅スタッフとして受け入れたのがきっかけで、東北のお土産を集めたコーナーを設置しています。売上の一部は、日本赤十字社を通じて寄付されています。

#カレー#ご飯のお供#漬物#魚介類

山口・萩特産 焼き抜き蒲鉾

伝統の焼き抜き製法で作る特産品の一つ。蒸すのではなく、遠火でじっくり時間をかけて焼き上げることで、プリプリとした弾力とツヤのある肌に仕上げています。新鮮な魚をすり身に加工した、魚本来のうま味を感じさせる一品です。

#ご飯のお供#魚介類

タコ飯

三原を訪れたら「たこ飯」は必食。「みはら神明の里」のたこ飯は、たこのうま味と風味がぎゅっと凝縮。古代米の黒米が入った、美しい赤色です。

#米#魚介類

タコ天

この界隈はたこ唐よりたこ天の文化圏です。漁師風の塩味のきいた衣でまるごと一本揚げのたこ足は、つまみに良し、おかずに良しの「神明の里」を代表するテイクアウト惣菜です。足の先の方からかぶりつくと最後までバランス良く食べられます。

#天ぷら#魚介類

タコッシーニ

イタリアンな堅パン(グリッシーニ)に三原のタコを練り込み焼き上げた一品です。タコと相性の良いチーズもたっぷり。おつまみやおやつにぴったりの三原土産です。

#パン#魚介類

北木島岩石揚げ

瀬戸内特産である小魚の練り物の天ぷらで、北木島の「みかげ石」を模したユニークな一品。一口大で食べやすく、炙ったり、煮物にしたりいろいろな調理法で楽しめます。

#ご飯のお供#天ぷら#魚介類

しゃこ天

そのままでも食べても、軽く炙って生姜醤油をつけても美味。寒い時期のおでんだねにもおすすめです。

#ご飯のお供#天ぷら#魚介類

しゃこ真丈

笠岡湾で昔からよく獲れるしゃこ。近年は漁獲量が減っていますが、その美味しさから高い人気を誇ります。かまぼこの上に乗っている少しグロテスクな姿もユニーク。地元の料理店では突き出しにも使われています。

#ご飯のお供#魚介類

牡蠣の家しおかぜ瓶詰シリーズ

「牡蠣の家しおかぜ瓶詰めシリーズ」は、牡蠣の燻製や佃煮などがラインナップ。エサとなる植物プランクトンが多く栄養豊富な虫明海域で育った牡蠣は、ふっくらと大粒で濃厚な味わいが特徴です。

#ご飯のお供#魚介類
expand_less