岡山県小田郡

隣接する商店街が
飲食・物販ブースを担う

隣接する商店街が飲食・物販ブースを担う

さんようどうやかげじゅく


山陽道やかげ宿

News

道の駅からのお知らせ

道の駅からのお知らせはありません。

山陽道やかげ宿

”矢掛まるごと”がコンセプトの道の駅には、産直市、お土産コーナーといった一般的な道の駅で見る光景がありません。 「やかげ町の玄関口」として、近くのやかげ商店街(旧山陽道)やまちのお店へと足を運んでもらうための、全国でも珍しい道の駅です。黒を基調とした美しい建築は火の見櫓ならぬ、真横の美しい川の流れを見張るための「水見櫓」を基にデザインされ、JR九州の超豪華寝台列車「ななつ星 in 九州」や「或る列車」などの鉄道デザインで著名な水戸岡鋭治氏により全面監修されました。その格調高さが色濃く反映されています。

商品展示コーナー

正方形で区切られた棚に、町内店舗の商品を並べて紹介しています。気になった商品があれば、ぜひそのお店を訪れてみてはいかがでしょうか。

観光スポット紹介コーナー

町内の観光情報を発信するほか、休憩スペースとしても利用できるコーナー。 格調高い調度品はJR九州の超豪華寝台列車「ななつ星」と同じ職人によって作られたもの。ライトや間仕切りには組子細工の技術が使われ、豪華な机や天井はため息が出るほどの美しさです。豪華調度に囲まれて列車に乗った気分が味わえる、映えスポットです。

作品展示コーナー

季節の作品や地域の方たちの展示コーナーとして利用されます。 現在は駅舎をデザインした水戸岡鋭治氏の作品を展示。

やかげキッズハウス

木をふんだんに使って作られたキッズルーム。子どもたちに木の温もりに触れてもらおうと、木製おもちゃを数多く揃えています。ボールプールは一番人気。屋内なので雨の日でも無料で楽しめるのが魅力です。現在は、マスク着用で人数制限があり。 また、2階の屋外展望デッキには、日本初登場の大型ブロックのアスレチックもあります。

住 所

〒714-1201 岡山県小田郡矢掛町矢掛1988番10

アクセス

山陽自動車道・鴨方ICから約15分、または笠岡ICから約20分

電 話

0866-63-4300

営業時間

9:00~17:00

休館⽇

不定休

SNS

設置施設

電話

店舗、売店

レストラン

喫茶、軽食

休憩所

情報コーナー

公園

展望地

博物館、美術館

温泉

スポーツ活動施設

宿泊施設

キャンプ場

ガソリンスタンド

シャワー

ファックス

郵便ポスト

体験施設

授乳スペース

授乳室

おむつ交換スペース

屋根付き駐車場(身障者、子育て)

オストメイトトイレ

バリアフリートイレ

EVスタンド

足湯

Yorimichi

周辺の観光スポット

旧矢掛脇本陣髙草家住宅

脇本陣は本陣を補佐する役目を持ち、本陣から東に400m の所にあります。敷地は約600坪で矢掛宿では本陣に次ぐ規模。主屋をはじめとした9棟が国の重要文化財に指定され、白壁と張瓦のコントラストが美しく、備中南部の建築様式を伝える貴重な建造物です。本陣・脇本陣がそれぞれに往時の姿を残し、ともに国の重要文化財の指定を受けているのは全国でも矢掛町だけです。

旧矢掛本陣石井家住宅

現存する本陣の建物は一部を除き、江戸時代後期にかけて再建されたもの。本陣の屋敷地は約1000坪、十数棟の建物が今もそのまま現存し、山陽道第18番目の宿場町矢掛の本陣として国の重要文化財に指定されています。本陣は江戸時代、参勤交代で大名や公家、幕府役人の宿として機能し、当時の建築の粋をこらしており、当時の繁栄を現在に伝えます。

expand_less